会社案内|Outline

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 秋田改良土センター
  • 金沢改良土センター
  • 八戸改良土センター
  • 上越改良土センター
  • 水戸改良土センター
  • 土浦改良土センター
  • アクセスマップ
  • 決算公告

ごあいさつ

 上下水道や地下鉄の工事、ビル建設等の各種工事に伴って莫大な量の建設残土が発生しますが、近年、それを処分するための適地を確保する事が、 環境保護の見地から次第に困難になってきております。臨海部においては、埋め立て可能な水域が残り少なくなり、 又、内陸部においても、処分地が遠隔化し処分費の高騰が目立っております。

 これを受けて国の関係機関は、建設副産物の「発生抑制」「再利用の促進」「適正処分の徹底」の3つの目標をかかげ、 公共事業はもとより、民間でも、この目標が早期に達成されるよう呼び掛けを強めております。

 弊社は、かかる国の施策の受け皿になることを第一の目的として、環境保全事業を進めるため、環境技術サービス(株)、 (株)テルナイトの両社によって、平成8年9月に設立された会社です。環境技術サービス(株)は、東京都多摩地区にプラントを建設し、 積極的に建設発生土の改良事業を展開して大きな成果を上げている東京環境サービス(株)の関連会社であり、 (株)テルナイトは、泥水材料のトップメーカーとして、長年、土木技術の向上に貢献し、最近は、発生土処理材料の開発も手掛けて、 ポリマー系処理剤を使った処理法に関する基本特許を保有しています。

 私共は、各社がそれぞれ培ってきた技術を集結し、従来再生不可能といわれてきた高含水軟弱土や高粘性土を、 路床等の埋め戻し材や盛り土材として再利用できるように改質するための事業、河川や湖沼、港湾の底泥処理事業、 その他、土と環境に関する幅広い事業を全国的に展開して、社会の要請に応えて行く所存です。
皆様のご支援を宜しく御願い申し上げます。

環境テクノサービス株式会社